年相応のファッション

Pocket

年齢を重ねてきてファッションについて思う事は、「服が似合わなくなってきた」ということです。

何でも好きな服が着られて、それなりに様になっていた10~20代の頃と比べて、自分が着られる服が限られるようになってきたと感じています。

「このズボン丈は挑戦出来ない」、「この色の服だと顔色がくすんで見える」等、色や形に制限やこだわりが出てくるようになりました。安易に流行を追いかけると若作り、地味に走ってもオジサン化。

年相応にして小綺麗に見える、自分に似合った服を見つけることが大事だと常々思っています。さらに自分の好きな格好とは別に、子供が関係するとまた別のファッションが必要になります。一緒に公園で遊べて汚れても良い物、動きやすい靴、幼稚園ママの間で浮かない服…。たかが幼稚園の送迎、されど送迎。毎朝の服選びがストレスになっています。しかしこれを投げ出しては、一気に老け込んでしまう気がするのです。これからも年相応の自分に似合う服を見つけ、素敵に年をとっていけるのが理想です。

この年でも若者のファッションを見るのが趣味なので、若い人の服の通販サイトは面白いです。最近はdcollection評判を知ってdcollectionのサイトを見るようにしています。若い時のファッションへの情熱が蘇って若返ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です